ピルは種類によっては美容にも効果的

ピルはいろいろな種類があるといいます。
それぞれのピルに共通していることは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンという、2つの種類の女性ホルモンが含まれているというところです。このホルモンの働きを利用して、排卵を抑えて、受精、妊娠をしたりしないようにしています。
また、ピルを正しく服用した場合、避妊を成功する確率はほぼ100パーセントです。
避妊を目的として開発されたといわれるピルですが、それ以外でも女性に嬉しい色々なことを期待することができます。ピルを服用すると、月経周期が規則正しく28日周期になるので、生理不順が解消されるということです。なので、旅行などの予定もたてやすくなりますし、出血量も少なくなるので生理中の貧血症状の改善も期待することができます。
生理前のイライラ、体調不良などに悩む人も多い月経前症候群にも効果的です。ほかにも、不妊の原因にもなるといわれている子宮内膜症を、予防したり、改善することもあるといわれています。
ピルを服用していることで、卵巣がんや子宮体がんのリスクを軽減することができる、ということもわかっています。
それに、男性ホルモン作用が弱いタイプのピルだと、ニキビの改善にも効果的だということです。
種類によっては美容にも効果的といいということで、いろいろと期待することができるということで、クリニックなどに1年に数回通院することを考えても、女性には嬉しいことがたくさんあります。
しかし、血栓症の既往歴がある人や高血圧症の人などは、服用することはできないです。ほかにも、ピルを服用できない人もいるといいます。35歳以上の喫煙者で1日15本以上吸う人は服用することができないということです。